<植物開花情報>ゴンゴラ・キンケネルビスほか

2024年2月12日

上下逆さまのラン「ゴンゴラ・キンケネルビス」が開花中です!

連なって咲く様子が鳥のようにも見え、花の構造がすべり台のようになっているユニークなランです。

鳥の羽のように左右に広がっているのは側萼片、
上側にあるのが唇弁。下の先端がクリーム色をしている箇所が蕊柱です。

香りに誘われて唇弁の付け根の部分にやってきたハチなどが、ワックス状になった唇弁で滑って、蕊柱にすべり落ちるような仕組みになっています。

Gongora quinquenervis
ゴンゴラ・キンケネルビス
原産地:コロンビア、ブラジル、ペルー
ラン科ゴンゴラ属

ゴンゴラ・キンケネルビスは蕾もたくさんあるので、ご覧いただけるかと思います。


猿顔のラン「ドラキュラ」2種類開花中!

ご来館の際にはぜひチェックしてくださいね。

トップへ戻る