スプリング花フェスティバル

2022年5月29日

 春にお届けするイベントは「スプリング花フェスティバル」

 ダイナミックな植物や希少な植物が集められ、植物の生きる姿を活かした立体的な展示が魅力の日本最大級の温室「あわじグリーン館」。2億年前から変わらない姿のジュラシックツリー、高さ8mの成長するガーデンキャッスルなど見逃せない展示が満載です。

2021年9月にリニューアルオープンしたあわじグリーン館が初めてお届けする春のディスプレイです。  

エキウム Echium

4月9日~30日までは「春の花の饗宴」。

当館で育成しているたくさんの花を咲かせる高さ約2mのエキウムを中心に、春を告げる花々で暖かな春の世界を演出します。

<エキウム Echium ムラサキ科エキウム属>

エキウムは、ワスレナグサ、ボリッジなどと同じくムラサキ科に属し、地中海沿岸地方を中心に約50種が自生します。種により、一、二年草であったり、潅木状になったり、形態が異なります。

エキウムの名は古代ギリシャ語のエキス(マムシの意)に由来し、種子がマムシの頭のように見えるからという説がありますが定かではありません。

播種して開花まで約3年。開花するまでは、地表面近くで葉を何枚も重ねるようにロゼットをつくり、開花の際には、花茎をぐんぐん伸ばし、その先に小さな花を密につけます。花茎の長さが3m以上伸びる種もあり、しばしばタワー・オブ・ジュエルズ(Tower of Jewels:宝石の塔の意)と称されることもあります。 


5月1日から5月29日までは「今年も5月は「母の月」」。

 全国でも有数の産地である淡路島の色とりどりのカーネーションで温室を飾り、子供の日や花いっぱい春爛漫の5月を家族で楽しんでいただける花の演出をいたします。

 4月から5月。月ごとに変化する春を代表する花々をゆったりとお楽しみください。


<アクセス>
■JR三ノ宮駅、JR神戸駅 東浦BT行き高速バス ⇒ 淡路夢舞台前(片道950円)

■JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅 東浦BT行き高速バス ⇒ 淡路夢舞台前(片道520円)
<住所> 〒656-2306 淡路市夢舞台4

<電話番号> 0799-74-1200
<営業時間> 10時~18時(最終受付17時30分)
<休館日> 7月・11月の第二木曜日
<入館料> 大人750円、70歳以上370円(要証明)、高校生以下無料 

※特別展開催時は入館料が変更となります。
<駐車場> 600台、グランドニッコー淡路地下駐車場利用1日/600円(1回)

トップへ戻る