<参加者募集>観月会~十三夜の月を観よう~

2022年9月7日

開 催 日:10月8日(土)※雨天決行

十三夜の月と秋の星空、館内で季節の植物などを専門家の説明とともに観るイベントです。

十三夜の月は、この季節に収穫される穀物などから「豆名月」、形が栗に似ていることから栗をお供えするため「栗名月」と呼ばれています。また、十五夜2日前の月で、まだこれから満ちて行くことから、希望の月とも呼ばれています。天文の専門家による解説を聞き、淡路夢舞台芝生広場にて天体望遠鏡で秋の星空と月を観望しませんか?


開 催 日:10月8日(土)※雨天決行

開始時間:17:30~20:00(集合受付時間:17:00~17:30)

会  場:淡路夢舞台公苑

・観月会・・・「あわじグリーン館」屋外 芝生広場

・植物観察会・・・「あわじグリーン館」内

参加人数:40名(要予約)

参加者:小学生以下は保護者同伴(保護者の方も参加者とします)

参 加 費:お一人500円 ※別途入館料必要
(「写真で見る月面100景」、お月見饅頭・お茶、保険料込み)

入 館 料:大人750円、70歳以上(生年月日記載の証明書必要)370円、高校生以下無料
※当日限り再入館可、ただし入館券の提示が必要です。

持 ち 物:特になし。※筆記用具や屋外での観月用にレジャーシート、イスが必要な方はご持参ください。

主  催:淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」

共  催:明石市立天文科学館


【スケジュール】

〇 17:00~17:30 受付 

〇 17:30~17:50 事前説明 「十三夜のお月見のおはなし」

〇 18:00~18:50 2グループに分かれて観察会

(グループA)芝生広場でお月見をしながら、お月見饅頭を食べて気分もほっこり!

(グループB) 普段は見られない夜の植物の姿を、植物の専門家のガイドで楽しもう!

〇 18:50~19:00 休憩・入れ替え

〇 19:00~19:50 2グループに分かれて観察会

(グループB)芝生広場でお月見をしながら、お月見饅頭を食べて気分もほっこり!

(グループA)普段は見られない夜の植物の姿を、植物の専門家のガイドで楽しもう!

〇 19:50~20:00 質疑応答・アンケート記入、解散(レクチャールーム2)


◆お願い◆

・体調のすぐれない方は、ご参加をお控えください。

・当日受付場所にお子様と保護者は必ず一緒に受付までお越しください。

・マスクはお子様も含め、必ず着用でお願いいたします。

◆料金・受付◆

・参加費及び入館料は観月会当日受付時にお支払いください。

・ご来館時、観月会参加を必ず受付にお申し出ください。

◆来館方法◆

・公共交通機関等が大変不便ですので、公共交通機関ご利用の方はお時間などあらかじめお確かめください。                        

・自家用車等でお越しのお客様は、グランドニッコー淡路地下駐車場に駐車ください。

・駐車料金=1回/日¥600 ※淡路夢舞台エリアのレストラン、お土産店などご利用があれば無料となります。


FAX、メールでのお申し込みの方(PDF)

Googleフォームでお申込みの方

トップへ戻る