くぐって眺める高さ8mのガーデンキャッスル

2021年9月19日

展示室5「にぎわいのにわ」では、成長する植物の「ガーデンキャッスル」があわじグリーン館のシンボルとして登場しました!

淡路島の真竹を軸に、しだれ柳とオンシジウムでアレンジされ、植物のもつ美しさ、生態を活かしたシンボルになりました。また、柳の苗を編んでつくったこどもしか楽しめないトンネルなど、こどもたちが植物を身近に感じれられる工夫がされています。

展示室5の四角形スペースを造る4つの道を、オンシジウムと柳のガーデンアーチ、ハワイのアンスリウム、ストレリチア、ヘリコニアなどでそれぞれを演出。散策していると見えてくる雰囲気の異なる景色をお楽しみください。

成長する高さ8mのくぐって眺めるガーデンアーチ
オンシジウムとしだれ柳のトンネル
オンシジウムと柳のガーデンアーチ

トップへ戻る